トップへ戻る
センソレオ & ヨフィール精油価格表

センソレオとヨフィール



センソレオのダニエル・フックス社長ご挨拶


センソレオとはラテン語のセンス=感覚とオレオ=嗅覚から作った会社名です。当社は故郷のザウヴァルト - プラームタール地方産の材料を使用して精油とフラワーウォーターを製造しています。

私、ダニエル・フックスはここ数年来精油及びフラワーウォーターの製造を行っています。
精油製造に関して最も重要な前提条件は原料の質が良いと言うことです。この点当地ザウヴァルト - プラームタール地方は非常に優れた材料の産地です。 また原料の採取、加工は手作業で行われますが、そのようにしてこそ初めて、一級の品質が保証されるからです。実際私の家内、家族あるいは友人たちが 自由時間をほとんど振り向けてまで作業を真剣に手伝ってくれますのではかどります。

製造された精油は全てスイスにあるラボで分析されます。そのようにして初めて高品質保障がなされるからです。
原料の他に蒸留には水が大事です。当社は花崗岩断崖に吹き出す水流を下の泉に集め、その天然水を蒸留用に使っています。

蒸留作業の実際については定期見学会を実施していますが、その他にも打ち合わせ次第で、特別見学会実施も可能です。
センソレオ & ヨフィール精油原料植物の解説はこちらからです。


オーストリア紹介 ・ あまり馴染みのないドナウ川と山岳の国、お料理や文化をご紹介


『薬局方準拠精油と一般販売精油の比較対照表』

「薬局方準拠」のいわゆる局方精油とこの表示の無い「一般精油」の品質については不正確な見解が広く信じられています。不明点を明瞭にするため対照表を作成してみました。Bio 精油は全てが薬局方準拠品です。

kbA Bio 有機栽培

kbAとはドイツ語で「管理された kontrollierter 有機的な biologischer 栽培 Anbau 」の頭三文字をとった略語です。ドイツ語圏では ECO の代わりに有機を表す BIO 表示が使われる事が多いようです。

有機農法の目的は、環境に害を与えないだけではなく、できる限り有害物質の少ない、本来の味や性質が濃厚に含まれる作物を育てる事とされています。地味保存のため同じ作物の連作を避け、豆類や大根ジャガイモなどとの相互補完的な二部作、三部作が実施されなければなりません。
ですから精油植物以外にも野菜類や亜麻や木綿のような繊維製品原料植物にもBIO栽培された製品があり販売されています。

EUの保証するエコ製品シールを取得する為にはNr. 834/2007の基準を満たして、次のような事柄が守られていなければなりません。

栽培・飼育段階では:
- 遺伝子組換え無し
- 化学殺虫剤不使用
- 家畜用発育促進剤、肥育物質不使用

土壌保持段階では:
- マルチング禁止(土の組成変更の為、表面を刈り草やおがくずなどで覆うこと)
- 化学肥料不使用。水肥(動物や人間の排泄物)と緑肥のみが肥料として認められています。

パンなどの食品への加工段階では:
- 人工色素不使用
- 調味料不使用

問合せmail info@fukaya-shouten.biz